雑穀が脳を活性化させる

メディカルなマクロビで人気の小林カノン先生。
彼女は60代らしいけれども年齢よりずっと若く、
元気ではつらつとしていて、パワフル。
マクロビの第一人者と言われる桜沢先生の弟子である、
久司道夫先生のニューヨークのマクロビ教室では、世界に数名しかいないライセンスの持ち主でもあります。
そんな小林カノン先生ですが、
お父さんやお兄さん、家族、親せきが医者と言う家庭に生まれ、
彼女自身も薬剤師さんなのですが、
現在マクロビの世界で活躍されているそのきっかけを聞いて驚きました。

続きを読む

つぶつぶカフェ早稲田でランチしました

2012-09-07 12.43.46
つぶつぶカフェ早稲田でランチをしてきました。
9月よりシステムが変わり、
今まではセルフサービスだったのが、
注文をテーブルで頼むことになりました。
また、これまで、日替わりランチは3種類から選んでいましたが
1種類に変わり、
その代り、
ハンバーガーのメニューが2種類になったことと
雑穀美膳なるメニューが登場。
本日は、その新メニュー雑穀美膳を頂きました。

続きを読む

管理人のプロフィール【父親編】

管理人が小学校の頃、
父親が
「将来は、おじいちゃんたちがやっていたような生活をしたい」
と言うので、何のこと?
と、思ったら、
戦前は極当たり前に行われていた、
有機農業をやって生活をしたいと考えていたようです。
管理人の実家の父親は、
農業改良普及員でした。
農家の長男なので、農業高校へ進み、
農業短大へ進学し、
農業改良普及員になりました。

続きを読む

管理人のプロフィール【米どころ編】

管理人のプロフィールをお読みいただきましてありがとうございます。
管理人は、宮城県登米市という、仙台平野が広がる、宮城県と岩手県の県境に生まれました。
家の傍には北上川が悠々と流れており、あたり一面は田んぼです。
登米市という地名からもお察しの通り、米どころの地域で、
江戸地代は江戸にお米を北上川から輸送していたようです。
お米はとてもおいしく、
私は生まれた時から、かまどで炊いたそのお米を食べていました。
かまどで炊いたご飯は香ばしさと甘さが引き立ち、
特におこげは最高で、
おこげに醤油をかけて食べればいくらでも食べられました。
そして、ご飯は、その味が普通だと思っていました。
だから、高校を卒業して他の土地で食べたご飯が
あまりにもおいしくなくて
軽いショックを受けました。

続きを読む

雑穀料理の効果効能について

2012-05-31 18.22.16
雑穀料理の効果効能とはどんなものがあるかといえば、
体がイキイキして元気になる
心がワクワクして楽しくなる
自分の人生がキラキラしてくる
と言われています。
確かに、雑穀料理を楽しんでいる人たちはみんな元気で楽しそうでキラキラしています。
私の体験から言うと、一瞬でそうなるのではなく、
色んなことが噴き出てどんどん良くなってきたという感じです。
具体的には・・・

続きを読む

雑穀料理の効果効能

つぶつぶ料理
雑穀料理に出会って丸7年経ちました。
子どもの離乳食について調べていたときに出会ったのが「野菜だけ?」という料理本。
これまでのお料理にない、野菜のおいしさを充分に引き出したレシピの数々に感動し、
作者である「大谷ゆみこ」さんの本を読み漁って出会ったのが雑穀でした。
「よく7年もやっているね」
と言われるし、
「どんな効果があるの?」
とも聞かれます。
私が続けられた理由とその効果は。。。

続きを読む

親子クッキング

2012-08-03 11.53.53
夏休み中のプチイベント、親子クッキング。
子どもと一緒に雑穀料理を楽しもうと参加。
宣伝は全くしていないで、クローズドなお誘いだったので
参加者は私たち親子と、子供のお友達親子の二組。
マンツーマンで雑穀お料理を教わりました。

続きを読む

プロフィール

はじめまして。
わざわざこのページをご覧いただきましてありがとうございます。
私のプロフィールをご紹介させて頂きます❤
名前
高橋さちえ
出身地
宮城県登米市
現在住んでいるところ
千葉県市川市
家族
夫と2004年11月生まれの娘
3人暮らし
肩書
日本の伝統食品探検家
私の詳細な経歴については下記のページでご覧くださいね。
【米どころ編】
【父親編】
【初めての旅行先編】
【つぶつぶとの出会い編】