伝統食品」カテゴリーアーカイブ

酒粕三昧

どぶろく作りで出た酒粕。
この酒粕を使って、何かかできないかを調べてたら、出るわ出るわ。。。
パンを発酵させることもできるし、
ストレートジュースに入れて、
炭酸のジュースを作ることもできるし、
豆乳ヨーグルトもできるし、
お菓子にも使えるし、料理にも使える。
酒粕欲しさにどぶろくを作るということをやっていたら、元々呑んべいがいる家でもなので、どぶろくがたまって困ってしまったということが起きてしまいました。

続きを読む

乾燥りんごの作り方

リンゴが美味しい時期になりましたね。
ところで、頂きもののリンゴたくさんあって困っていませんか?
IMG_1277.jpg
リンゴって一度にたくさん食べられないし、ちょっとづつ食べているうちに、
リンゴがぱさぱさになってしまった・・・または
腐ってしまった><ということが何度があり、
どうしたら、美味しいママのリンゴをできるだけ長時間残しておけるのか?と
考えていたところ、
乾燥りんご
または、
干しリンゴ
にしたらどうだろう?と思ったわけですが、
一体どうしたら作れるんだ?
と試行錯誤した結果、下記の方法が一番おいしく出来ると思ったのです。

続きを読む

つきたてのお餅を30分で作る方法

お餅と言えば、「手間暇がかかる」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
臼と杵を使ってぺったんぺったん、
っていうのは古い昔のお話し。
今は、専用の餅つき機があります。
しかし、そんなもの無くとも、
鍋とガスコンロさえあれば、
30分でお餅を作ることができます。

続きを読む

マンションの台所でできるどぶろく作り

先日作ったどぶろく。
かなりいい感じの香りを漂わせて、ふつふつと発酵しています。
発酵しているものが家にあると
何か生き物を飼っているような気分ですね。
毎日、二回。
恐る恐る蓋を開けて見ては、
無事の確認をしてほっと胸をなでおろす生活も楽しいです。
さて、このどぶろく作りですが、
ネットで検索しても出てきます。
ネット上の情報で充分作れるほど手軽で簡単です。

続きを読む

梅干しの効能

梅干しの入ったおむすび。
子どもの頃、遠足や運動会では定番のメニューでしたよね?
大人になってから、積極的に梅干し取り入れていますか?
梅干しには優れた効果効能があることで、最近注目されています。
その効果効能を大きく5つ挙げてみました。

続きを読む

日本の伝統食とは?

日本の伝統食については。農林水産省の「伝統食を含む食文化の継承及び地域産物の活用への取組状況の概要」によると

主にその地域で生産される農林水産物を用いて加工・調理された食物で、その地域の風土や習慣に合わせて長い年月をかけて形作られたものとし、多少現代風にアレンジされたものも含む。また、酒類、菓子、茶等の噌好品は対象外とした。
なお、新たに開拓された地域等において、入植者等が当該地域の郷土食として新たに誕生させ、当該地域の住民に広く定着しているものは含めることとした。

引用元:http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sigen_kankyo/dentou_syoku/gaiyou/index.html
翻訳(笑)すると、
その土地で摂れた、野菜や穀物などを使って加工、調理された料理
その土地の気候や生活習慣に合わせて作られたもの
少しは今っぽくアレンジしても良いよ
だけどお酒、お菓子、お茶は含めないよ
と言うことらしいです。
私が定義する日本の伝統食は

続きを読む