つきたてのお餅を30分で作る方法

お餅と言えば、「手間暇がかかる」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
臼と杵を使ってぺったんぺったん、
っていうのは古い昔のお話し。
今は、専用の餅つき機があります。
しかし、そんなもの無くとも、
鍋とガスコンロさえあれば、
30分でお餅を作ることができます。


秘密兵器はコレ。
IMG_1337.jpg
「餅粉」なんです。
一般のスーパーで簡単に手に入ります。
この餅粉をボールに開けて、
IMG_1338.jpg
水をちょっとずつ足します。
IMG_1339.jpg
始めは箸でかき混ぜ、
IMG_1340.jpg
IMG_1341.jpg
それから手で丸めるように捏ねます。
IMG_1342.jpg
IMG_1343.jpg
IMG_1344.jpg
丁度良い固さ(粉と水が手に付かない状態)になって、
まん丸になったら
IMG_1346.jpg
ちょっとずつちぎって丸めて、
IMG_1349.jpg
押しつぶします。
IMG_1348.jpg
全部できたら、
IMG_1350.jpg
鍋にお湯を沸かし、
IMG_1352.jpg
丸めてつぶしたのを入れます。
IMG_1353.jpg
IMG_1354.jpg
丸めてつぶしたのがお湯から浮いてきたら。2分くらい茹でて
IMG_1355.jpg
IMG_1356.jpg
皿かボールにあげます。
IMG_1357.jpg
熱いうちに、フォークでつぶし、
IMG_1358.jpg
IMG_1359.jpg
少し冷めたら、
手に水を浸けて、
丸く固めていきます。
IMG_1360.jpg
あら不思議!つきたてのお餅の状態です。
IMG_1361.jpg
食べる分だけ取って、
お好みのトッピングをかけて出来上がり!
IMG_1362.jpg
フォークで潰した後に、
茹でた豆や、
炊いた雑穀などを入れると
オリジナルとお餅になります。
余ったら、適当な陽気に入れて冷蔵庫で冷やして下さい。
IMG_1364.jpg
1日位すると固まりますので、
容器から取り出して、
食べるときの大きさに切って
冷凍庫で保管できます。
今年のお正月は、
手作りお餅に挑戦してみては如何でしょうか?
⇒シンプルライフをもっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です